「Neccoカフェ」の記事、参考に。

「Neccoカフェの記事はとても関心ありました。
いま、発達障害の子どもたちの世話をする仕事をしていますが、同じ病名でも環境により、状態が全然違い、
こんなこともできるんだ! こんなに成長が早いんだ!とびっくりすることが多いです。
子どもたちに見合ったかかわり方をいろいろ挑戦しながら見つけています。
ただ、いままでこういう方法でかかわってきたからと、消極的な方法でしかかかわろうとしない方もいて、
なかなか難しいという思いもありますが、より成長を促せるようにがんばって私も成長していきたいです。
 
                              【W・Yさん(30代)東京都足立区】
 
<編集部コメント>
42号の「うららかpeople」コーナーでは、ご自身も発達障害で、
日本で唯一の発達障害の人が集まるカフェを運営する
金子磨矢子さんにご登場いただきました。
反響の大きいインタビューでした。