ぜんそく患者に対するケアを!

子どもの頃、小児ぜんそくで治療を受けていたが、大人になって一時は治った。
ところが、中年期を過ぎるころになって再発し、いまはぜんそくの発作に悩まされている。
妹の友人にも「せきぜんそく」の人が3人いるそうで、
昔よりもぜんそくの患者が増えているように思う。
ひとつの原因としてPM2.5の営業など、
昔よりは空気が汚くなったこともあると思う。
そこで、大気汚染物質や受動喫煙などの外から身体を守り、
発作が起きないようにするにはどうすればよいか、教えてほしいと思う。
また、公共の場でも、ぜんそく患者のことを考えて、
なるべく禁煙するようになどのアピールも積極的にしていくべきだと思う。
また病院の外にも、ぜんそくについての相談窓口があったら教えてほしい。
 
                              【T・Tさん(50代)北海道札幌市】
 
<編集部コメント>
おたよりありがとうございます。
「からころ」41号で、「成人ぜんそくの最新治療」について取り上げました。
ぜひご覧ください。