ネット情報との付き合い方、考えさせられました。

「インターネット情報との付き合い方」について。
一才の子どもを子育て中なので、実家とも距離が離れており、
初めての育児でわからないこともたくさんあり、
そんなときはインターネットで調べていました。
この記事は、まさに私のことです。
ネット情報に振り回され、一時は、調べては憂鬱になっていました。
インターネットに限らないとは思うのですが、どんな情報も
きちんと自分でその有効性や信頼性などを見定めなければならないものだと感じました。
情報量が多い分、本当にネットというものは人を傷つけてしまうと思います。
 
                              【I・Hさん(20代)愛知県豊川市】
 
<編集部コメント>
43号の「病院生活の基礎知識」は
「インターネット情報との付き合い方」でした。
宮子あずささんの締めくくりの一言は
「ネット検索はほどほどのところで〝あきらめる〟ことが大事です。
その〝あきらめる力〟がご自身の腹をくくらせて、
〝生きる力〟につながっていくのだと私は思います」でした。