多以良泉己さんのインタビューに励まされました。

「からころ」41号の「うららかpeople」にご登場の
多以良泉己(たいら・みずき)さんの記事がとてもよかったです。
頸髄損傷を乗り越えて、〝天使のパン〟を焼く、元競輪選手のパン・ケーキ職人さん。
事故後、さまざま障害やうつ症状に苦しむ泉己さんを、妻総子さんが支えつづけていて、
本当に立派な奥さんだと思いました。
私が同じ立場になっても夫を支えてあげられる自信がないです。
笑顔も素敵で、とても励まされました。
 
【H・Nさん(30代)北海道札幌市】
 
<編集部コメント>
全国から注文が殺到するパンを、1日に3斤、心を込めて焼く泉己さん。
自分の症状を受け入れながら、ゆっくり歩む泉己さんに
共感するお声が多数寄せられました。/div>