救急法講習に参加!

この5月に、日本赤十字社が開催した「救急法基礎講習」(3日間)を受講してきました。
「一次救命処置」(心肺蘇生法など)や止血法などをはじめ、
多くの実習を含む講習を熱心に聞いているのは若者たちであり、
救命などに対しての意識が高い、彼らがとても頼もしく思えました。
年寄りたちの代表選手みたいな小生でありましたが、
「いざ鎌倉!」(表現が古い?)の際には、勇気をもってお積極的に関与して、
少しでも社会貢献ができればと考えていますし、
この超高齢化社会の中で「年寄りたち」こそが「若者たち」の模範となるべく、
襟を正すことが肝要とも考えますが。
 
                              【M・Tさん(60代)三重県志摩市】
 
<編集部コメント>
すばらしい講習ですね。しかも若者たちが多く参加しているとは!
なんだかとてもうれしいおたよりでした。ありがとうございました!