荒さんのインタビュー、圧巻でした

私にも、知的障害を持った息子がいます。
同じ障がい者として、「目が見えない」というのはいちばん辛いのではないでしょうか……。
でも、皆、まわりの人々の助けの中で、日々の生活を生き抜いています。
いまの私には、圧巻でした。
 
                              【H・Mさん(40代)宮崎県都城市】
 
<編集部コメント>
まったくです。荒さんのインタビューには、
とてもたくさんの方々からおたよりいただいています。
荒美有紀さん、本当にありがとうございました。